ここではかかとの痛みの原因となる病気、ひび割れ(水虫)について詳しく説明していきます。

女性の方は特に、冬の寒い時期はかかとがひび割れて痛いという方も多いと思います。かかとがひび割れると、歩く所か立っているだけでも痛くて辛いという方も居るでしょう。
かかとのひび割れの直接的な原因はほとんどが「乾燥」によるものですが、「水虫」によるものの場合もあります。


sponsored link




乾燥によるかかとのひび割れ

乾燥によるひび割れに対しては、皮膚に十分な潤いを与えてあげることが最も重要です。入浴後に保湿クリームを塗り保湿用の靴下は履き込むことで、十分な潤いが保てるでしょう。また治った後も乾燥しやすい方は油断せず、継続してケアしていかないと再発を起こしやすいので注意して下さい。

水虫によるかかとのひび割れ

水虫の正体はカビ、水虫菌です。水虫菌は正式には白癬菌または皮膚糸状菌という菌のことで、皮膚の角質層に感染して水虫の諸症状を起こします。
水虫は基本的にまず、指の間など柔らかい皮膚のに発症します。しかし放置していると、次第に角質の奥深くに水虫菌が進行していき、最後には、角質の厚いかかと部位にまで感染します。水虫と聞くと、足の指や指の間を想像すると思いますが、実はかかとも水虫になってしまうことがあるのです。
治療は抗真菌剤(水虫薬)が有効です。白癬菌は潜伏中の菌も含めると、1度や2度薬を塗った程度では死滅しないので、症状が無くなった後も継続する必要があります。
水虫は他人にも感染する恐れがある病気なので、出来るだけ早めに治療を始めるようにして下さい。


sponsored link




このページを見た方は次のページもよく閲覧されています。


⇒ 足底筋膜炎

⇒ 坐骨神経痛

⇒ 痛風

⇒ インソール・ヒールパッド

⇒ TOPページへ戻る


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


sponsored link





[当サイトへの問い合わせ]
kakatogaitai21★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。